NST勉強会~その翌日

Pocket

外科病棟のを歩いていたら、外科医と病棟師長に呼び止められた。

「ありがとーね!」

この先生は、昨日のNST(栄養サポートチーム)を引っ張っている。
ご本人の栄養状態も良さそうだ(笑)!

さて、
なんで「ありがとー!」なのかというと、

昨日のNST勉強会について
「リハビリの方が多く参加してもらってうれしかったよ!」

とのこと・・・

セラピスト30人のうちの4名だけだったので、僕としては少ないと思っていたのだけど・・・

その4名が大きいらしい!

以前、NSTの立ち上げのときはリハビリスタッフも参加していた(らしい)のだが、(おそらく業務の都合上)次第に参加できなくなっていった(らしい)。

・・・知らなかった。

でも、現実に考えて、僕らの日々の診療においてラウンド(回診)する余裕はないよなぁ~。

脱落する理由もわかる・・・

そして、以前ならば栄養面のことは某Dr.の働きのおかげで 僕らはそれに甘えていたのだろうけど・・・某Dr.いなくなっちゃったしな~(たまに来られているけど・・・笑)。

なんだか、親鳥から離れたヒナ鳥みたいだぜっ
(って、今の状態になってから半年以上もたって気が付いたよ・・・)

さて、外科医の話によると

■医療は、横のつながり(専門職同士のつながり)が不可欠。自分の専門(「医師が医師してます」)」ではダメ。
■かといって、すべての専門を知る必要は無く、深いところは専門家に任せて、しかし、概要を知っておく必要がある。

・・・
ようするに、「みんなでやろうよ」ってことを言っておられた(笑)!

NSTに関しては、まだまだ勉強不足で、どこまでやっていってよいものかわからない。
けど、現状として「知らない」という状況から脱却したいと思っている。

なにか、栄養について知れば患者さんに有益だろうな、ということは間違いないと思う。

でも、はっきりいって、栄養やNSTについては知らないことが多い。
同じ患者さんに関わっているのに!

この無知をどうにかしたい・・・

NSTに積極的に参加しているセラピストからみたら、ウチの現状はしょぼい問題なのだろうけど。
少しずつ改善していきたいな・・・

でも、感謝されてうれしかったなぁ~。
期待を裏切らないように、勉強していこ~っと!

フォローしてね!

コメントを残す