患者さんの声 2

Pocket

さて,「患者さんの声」のつづき・・・

その日も,患者さんから苦情を聞いた.

こういうときには,しっかりと患者さんのお話を聞いて,看護師さんに相談することの提案や,僕自身が医師にそれとなく伝えるという方法もある.

と,同時に「患者さんの声」BOXを案内することにしている.

こういった問題が,この患者さんだけに終結しないようにだ.

しかし,患者さんをそのBOXに案内したとき・・・愕然とした.

ガ━━━━━(;゜д゜)━━━━━ン!!!!

「患者さまの声」BOXはほとんど物置と化した空間の奥にひっそりと設置してあったからだ!

それもストレッチャーの奥.

病院改修工事に伴って,そのまんまになってたらしいが・・・

・・・こんなところに手が届くかいな!
(#゜Д゜)ゴルァ!!!

で,仕事を終えて,即,通報・・・

(・_・?)ハテ

通報・・・

と思ったが,これってどこに通報すればいいの?

と・・・とにかく,医療安全推進部(←ダッケ?)に内線!

TQMでお世話になった(というか迷惑かけた)美人女性係長に相談!
(↑いい迷惑!僕が気づいた病院内の問題はすべてこの人のところへ!)

僕「・・・コレって,どこに問い合わせるんです?」

係長「総務課ね!」

僕「そうですか!そちらじゃないんですね・・・でも後のことはお願いします(笑)!」
ガチャ

(●´_U`●) モフフッ

託しちゃった!
(↑確信犯)

でもね・・・

気になるのよ!

あんな不便なところにBOXが設置してあって,誰も何とも思わなかったのかい?

あとで聞いたところ,BOX内の紙を回収していた職員は,そのまんま回収していたらしいし・・・
その病棟看護師は毎日みていた訳だろ~!!

でも

逆に,毎日みているから不自然に思わないのかも・・・

( ̄へ ̄|||) ウーム

でも,やっぱ・・・

どうかなっとんぜ!

フォローしてね!

この記事へのコメント

  1. 形骸化
    大部分の病院がそうだと思います。本気で患者さんの声を聞こうとしてはいない。何とかの基準を満たすために「患者様の声に耳を傾けていますよ」と形を整えているところが何と多いことか。形骸化した投書箱なんですよ。

コメントを残す