ヘルプマン

Pocket


今日も~

漫画読んでますた!
↑職場で・・・

ゴゴゴゴゴ
(#゜Д゜)ゴルァ!!

でもね,こう呼んでます.

■参考文献

ゴゴゴゴゴ
(#゜Д゜)ゴルァ!!

でもね・・
読んだのは

■ヘルプマン

これはもう「参考文献」でしょう~!
我が理学療法士班の公式教科書になりました(笑)!

この漫画は愛しのケアマネさんから紹介いただきました.
→Thanks!○○さん!

この漫画は
介護現場におけるリアルな部分を描いている.
こんなの利用者さんにバレたらマズいでしょ!といった感じだ.

残念ながら,本で書かれていることはよく見られる光景.
普段,善人顔している医療/介護スタッフも裏では・・・なんてことがシバシバある.

介護版の「ブラックジャックによろしく」(?)と言えるかもしれない.
↑ダメ?

この漫画では
認知症をベースに,老人の性や身体拘束における問題.老老介護,介護ストレス,虐待といった介護問題.また,制度とプロフェッショナリズムの狭間での葛藤などが,実にリアルに描かれている.

そして
「介護とは何か」を考えさせられる.
「当たり前のことって何だろう」と考えさせられる.

とくに,われわれ理学療法士(その他医療従事者/介護・看護従事者)にとっても,現場にいるからこそ麻痺してくる感覚があるように思える.

「そんなの理想だよ」

と,誰のために腕を振るっているのか分からなくなっている職場連中をこの本で一蹴したい.
そして,自分への戒め,気付きのために・・・

この本はオススメ!

ちなみに「ヘルプマン」は
現在,1~6巻までが出ている.
※7巻は1/23発売予定(もちろん僕は予約済み!!)

スポンサードサーチ

参考

amazon「ヘルプマン(1)」
■けあとも対談:介護現場をリアルに描く!「ヘルプマン!」くさか里樹先生インタビュー

フォローしてね!

この記事へのコメント

  1. ヘルプマン(7)

    昨日は
    ■ヘルプマン(7)
    の発売日!
    以前から売店に注文していて今日ゲット!
    帯を見てビックリ!
    「全国高等学校家庭科 教科書に採用されました!!」
    漫画が教科書なんて,うらやましいな.
    介護現場を知っている人も,知らない人も興味深く読めるとおもう.…

  2. ヘルプマン(8)

    今日は急いで出勤・・・
    といってもいつも通りか!
    なぜならばっっっっ!
    ■ヘルプマン8巻
    が病院に届いているから!
    朝礼までに読んでしまうのさ!
    待ちに待った8巻・・・
    と言いたい所だが,先日とあるケアマネさんに,「注文した?」って聞かれてあわてて注文.

コメントを残す