筋触察講習会(第4回)

Pocket


山陰運動療法研究会では3年間にわたる

■筋触察講習会

を企画し開催してきた.

■年4回
■各年で受講生募集(30名程度)
■講師:磯貝香先生(日本医療福祉専門学校)

今日(平成18年度 第4回目)の内容は以下の通り

■テーマ:足関節捻挫、コンパートメント症候群、アキレス腱断裂、シンスプリント
■浅腓骨神経、腓腹神経、外側足背皮神経、前距腓靭帯
■前脛骨筋、長趾伸筋、長母趾伸筋、第三腓骨筋
■長腓骨筋、短腓骨筋
■腓腹筋、ひらめ筋
■長趾屈筋、長母趾屈筋、後脛骨筋、脛骨神経
■予備:多裂筋

開催する頃は3年先にはどうなっているか分からなかったが,
3年(通算12回)終わってみると,あっと言う間だった気がする.

この長い間にご協力いただいた磯貝先生(そしてアシスタントの先生と協力していただいた施設)には感謝で一杯だ.

さて,僕は,これから撮影したビデオを編集して受講生に返さなければならない.
大変な作業だが,折角受講していただいた方にも復習を行なってほしいし,裏方仕事がおおい僕も練習に取りかかりたいと思っている.

さて,仕事!仕事!

フォローしてね!

コメントを残す