革命の終焉

Pocket

小説フランス革命

集英社から出されている佐藤賢一の小説。

文庫版が2011年の9月から毎月1冊のペースで発刊されて、全18巻

一部が終わり、二部も毎月発刊がスタートし・・・

そして、2015年5月にして
ついにこの文庫版最終巻が発刊された!

革命の終焉 小説フランス革命 18 (集英社文庫)
クリエーター情報なし
集英社

長い道のり!

そもそも、なぜこのシリーズを読み始めたのか?

フランス革命とは何か興味はあったけども、そこまでではない。

けども、文庫版一巻が店頭に並べられた時に、そのタイトル『革命のライオン』に惹かれたのが一番大きいと思う。

革命のライオン 小説フランス革命 1 (集英社文庫)
クリエーター情報なし
集英社

読み始めたら止まらない面白さ!
(時に複雑で、混乱することもあったけども)
そして
佐藤賢一の独特の書きっぷりもどんどん気に入った!

長い道のりだったなぁ・・・

とにかく、この最終巻、心して読もう!

スポンサードサーチ

参考

集英社『小説フランス革命』サイト

フォローしてね!

コメントを残す