すべてがFになる

Pocket

テレビはほとんど見ないんだよね。見かけることはあっても、番組を見入るということはほとんどない。
 
しかしだね・・・
森博嗣の小説『すべてがFになる』がドラマ化されると聞いて、浮き足立ってしまうわけですよ(丁寧語)。
号泣してしまうわけですよ(丁寧語、再)。


 
ドラマ化は多分無理なのは分かるけども、それでもしちゃったんだから、見てみようと思ってる。
少なくとも録画しようと思ってる。
したいなと思っている。
できたらそうしたい。
ま、ちょっとは覚悟はしておけ(by さだまさし)。
 
ティザー動画をみてみると、S & Mシリーズを連続でやるのかな?
やるじゃねーか!映像化できないでしょ!
それとも期待を(いい意味で)裏切っちゃうわけ?
 
犀川(さいかわ)&萌絵(もえ)も見たいけども・・・
 
なによりもなによりもっ
 
真賀田四季(まがた しき)!
 
ドラマが駄作でもいいのでとにかく真賀田博士の片鱗に触れることができると思うだけでゾクゾクする。
小説を読んでいるので、ネタが分かっていても、ゾクゾクする。
すべてがFになってもゾクゾクする。
「S&Mシリーズ」最終巻(10巻)の『有限と微小のパン』のみ未読だけども、ゾクゾクする。
てか、これから読むことを考えただけでゾクゾクする。
 
※少し気になるのは、ヘビィスモーカな犀川先生のシーンをどうするのか・・・。

すべてがFになる THE PERFECT INSIDER (講談社文庫)
クリエーター情報なし
講談社

フォローしてね!

この記事へのコメント

  1. ゾクゾクする。同じ気持ちです。
    はじめまして、
    「すべてがFになる ブログ」というワードで検索してきました(^^

    私もS&Mシリーズがドラマ化されるなんて
    思ってもみなかったので、心臓がズギューンと
    衝撃うけてしまいました。
    今はぞくぞくする。

    放送を心待ちにしています。
    このぞくぞくは、すべてが終わるまで続きそうです。

    楽しみですね♪失礼しましたー(^^

  2. Re; ゾクゾクする。同じ気持ちです。 (mofy)
    コメントありがとうございます!

    本当に楽しみです!
    僕は普段テレビを見ない人間なので、ドラマ公開が待ち遠しいなんて、自分でも珍しく思います!

    またおいで下さいませ!

コメントを残す