JORGE JORSTER

Pocket

JORGE JOESTAR
クリエーター情報なし
集英社

読了ォォォォォ~ッン!

"VS JOJO"第3弾として発刊された舞城王太郎(Otaro Maijo)の『JORGE JORSTER(ジョージ・ジョースター)』。

荒木飛呂彦の原作では詳細の語られていない人物ジョージ・ジョースターが主人公だっ!

今回は、購入時から超ド級ゥゥゥゥゥゥゥン!
765ページと分厚いィィィィィ!

内容としては、並行世界(パラレルワールド)の2人のジョージ・ジョースターの一人称が各章交互に展開される。偶数章・奇数章でフォントが使い分けられているので、いま、どちらのジョージを読んでいるのかは、フォントで判断できる。
また、新しい概念として【ビヨンド】というのが重要な役割を果たしている。機能は読んでのお楽しみ!

『ジョジョの奇妙な冒険』を全巻読んでいないと楽しめないかもしれないと思う。
しかも、原作を読んでいても並行世界が絡み合い、話についていくのがやっとの展開。
一行で簡単に世界や状況が変わってしまうので、ぼやっと読めない。

とにかく、ジョジョファンに向けて「これでもかっ!」と話を展開させる力作だっ!

・・・ところで、"VS JOJO"第4弾て、企画されているの?
(・_・)ハテ

スポンサードサーチ

参考

KAZZ BLOG「ジョジョ」関連の記事
KAZZ BLOG:"VS JOJO"第2弾「OVER HEAVEN」(2011年12月17日)
KAZZ BLOG:"VS JOJO"第1弾「恥知らずのパープルヘイズ」(2011年10月28日)

フォローしてね!

コメントを残す