新人君物語

Pocket

難病の患者さん

最初は新人君に担当が割り当てられていたのだけど、やはり十分なリハを提供したいということで、僕に担当が再振り分けになった。

そんな担当を外れた新人君が

「見学させてください!」

とやってきた。

時間を見つけて、僕のアプローチを見に来てくれた。

教えることもあるし、伝えることもある。
そうやって、こちらが学ぶこともある。

見学ってそんなもんだ。

また、見学についてもらうことで、手伝い(&雑用)をしてもらえる・・・

患者さんの歩行訓練を進めたかったので、見学している新人君に

「ごめん、悪いけど歩行器を持ってきてくれる?」

と頼んだ。

僕は、ベッドに座っている患者さんの隣にいた。
患者さんが転倒でもしたら大変だから、僕がその場を外すことができない。

ちなみに
リハビリ室や一般病棟であったら『歩行器』はすぐに見つけられる。

ただ、いま僕と新人君がいたのはERC(救急究明センター)だった。

新人君も探しまわったみたいで、戻ってくるまでに時間がかかった・・・


しかし・・・

帰ってきた新人君が手に持っていたのは・・・

(・_・;)ソレッテ

ベビーカー・・・

折りたたみ式で、たたんであるベビーカーを汗だくで引きずってきたのだ!

「それ・・・ベビーカーだけど・・・」

と今更ながらの突っ込みを入れたのだけど

「すみません、歩行器がなくて、これを広げたら老人車になるかと思って!」

新人君・・・
汗だくだ・・・

「あ・・・それ広げても、やっぱりベビーカーなんだよ・・・」

↑コレ、言う必要なかったな・・・ゴメン!

なんとも微笑ましい(笑)!

でいいのか・・・?
こういうときって・・・怒るの(笑)?

それ以前に腰が砕けるよ(笑)

ギャグ漫画とかで、ズッコケて足が天井向けになっている絵があるでしょ!
あんな感じっ!

僕にも新人の時があって、きっと先輩から見たらこんなんだったんだろうな~!

なんて思った!

(イヤ・・・やっぱりベビーカーくらいはわかったかな・・・?)

フォローしてね!

この記事へのコメント

  1. baby car
    なるほど!
    確かに、ベビーカーとシルバーカーは同じメーカー作ってたりします。
    でも~、でも~。
    危険。

    似て非なり。

  2. 教えるって
    本当に 逆に
    教えられるコト 多いですよね

    会社では 最近の子には
    びっくりさせられるコトも
    結構 多かったですが (=_=;)
    これも指示せんといかんのかぁ ??って。
    そんな子が 独り立ちして
    指示待ちじゃなく 積極的にやってくれるように
    なってく姿が 本当に 嬉しかったなぁ

    が・・・
    数年後・・・
    新人からやり直し(≧◇≦)
    と思ったら ドキドキ
    (読ませてもらったらKAZZさんの
     お兄さんがそうなんですよね)


    でも
    ベビーカー は すごいなぁ!!
    病院に
    ベビーカーが 普通においてあるんや・・・

  3. >そらさん
    そらさんも頑張ってくださいねぇ~!

    お間違いないように(シルバーカーとベビーカー)

    公共施設同様、病院にもシルバーカーやベビーカー・・・そしてもちろん車椅子は玄関や出入り口に配備されています!

    ただ、歩行器は確かにおいてなかったりしますね(日本では使用頻度低いと思います)

  4. ありがとうございま~す
    頑張りま~す♪
    今度、病院行く機会ある時は、キョロキョロしてみます
    シルバーカー?
    明日PCで調べてみます!
    歩行器 そういえば、病棟や施設ならいっぱい見るけど それ以外あまり見かけないなぁ、、
    いつもレスありがとうございますっ

  5. >そらさん
    こちらこそありがとうございます!

    シルバーカーは「老人車」とも言われているものです。

    手押し車・・・ホームセンターにもあります。

    最近のは結構いろんあ機能がついていたりしますっ!

コメントを残す