最期の一日

Pocket

明日

最期の一日を迎える。

朝に日が昇ったら

実家に行き

仏壇に、神棚に

手を合わせる。

『この国を引き続きお護りください。』

そして、僕は投票に行く。

おそらく、民主党が政権をとり

日本が終わる。

決して大げさではなくて、ここが転機になって、中国・韓国が大量に日本侵略の歩を大幅に進める。

ここぞとばかりに大挙に押し寄せ、日本を奪う。崩す。

日本瓦解

耐えうるのだろうか?

最大限の抵抗として、最大限の守備として、最大限の攻撃として

僕は『自由民主党(自民党)』に投票する。

あとは託した。

僕は身構える。

なるべく多くの情報を得る。

テレビは信じない。

最期の一日

平成21年8月30日

九段/英霊来世AreiRaise

フォローしてね!

この記事へのコメント

  1. 感謝
    いろいろとご協力を頂き心より感謝申し上げます。

    いよいよこの日がやってきました。

    日本を護るのは、日本人の「想い」と「力」です。

    僕たちのような立場の人間は、大きな声を出すことは出来ても、自身は1票という”力”しか持っていません。

    昨日、選挙事務所で手伝いをしていた家内と市役所へ期日前投票へ行って来ました。

    市役所の玄関前を通り過ぎようとしたとき、聞いたことのない音が頭上より聞こえてきました。

    上を見上げると国旗と市旗がはためいていました。

    その音とは、国旗と市旗が強風に煽られて発していた音でした。

    「日の丸が泣いている」

    私もいまから地元の神社に行って来ます。
    皆さんの力が、正しい力として発されることを祈って。

  2. >松田ただしさん
    こんにちは!

    こちらこそ、松田さんのような方が活動されていることに感謝します。

    先ほど、僕の一票を投じてきました。

    報道では、投票前にも関わらず結果が示されていますが、くじけません。

    日本という国の底力を信じていきたいと思います!

コメントを残す