座談会打ち合わせ

Pocket

いよいよ!

「松江リハビリテーション座談会」が今週末に開催される!

今日は、その最終の打ち合わせ!
(at ジョイフル)

今回のテーマは

■離床(リショウ)
~あなたの活きた顔が見たい。私にできることは何だろう?~

急性期から在宅のスタッフが顔を合わせて、このテーマで座談する!

「離床」といっても、急性期スタッフの思う「離床」と在宅スタッフの思う「離床」は意味合いが違うだろうし、それぞれが目指すところも違ってくると思う。

「生きるため」「活きるため」
この重点度合いだって違うだろう。

そして、それぞれの立場、そして専門職としての感受性もあると思う。

そんなのを、ごっちゃ混ぜにして話し合いをすると面白いだろうな!
・・・という個人的興味がある!
(↑イイノカ?)

離床に対する一つの答えや理想を出すのが目的ではない。

患者さんをとりまく急性期~在宅スタッフの連携のいい手がかりになればいい!

よね(笑)?

会は参加者をグループ(7~8人)に分けて、話し合いをする予定。

難しい理論や医学の話ではなくて、現実行われているところでの問題やアイデア、あるいは思いを打ち明けてもらえばと思う。
・・・もし話すのが苦手だったら、顔だけでも出していろんな方の意見を聞いてみるってのもいいかもしれない。
ただのおしゃべり会でも何ら問題ないのだ!

あくまでもzakk ballan・・・ざっくばらんに!

(・・・ところで、「ザックバラン」てなんなんだ?)

----
さて・・・
ボチボチこの座談会もウワサが広まり、「今回は勤務で参加できないけど、次回はぜひっ!」
って、声をかけてくれる方も少なからずおられる!

次回(第4回)の日程だけ決めた!

こっそり教えよう!
次回は11月15日
(テーマ未定、会場未定)
もちろん、変更の可能性もあるが・・・
----

スポンサードサーチ

参考

松江リハビリテーション座談会
KAZZ BLOG座談会関連の記事

フォローしてね!

この記事へのコメント

  1. はじめまして。
    私も第1,2回目の座談会は参加させて頂きました。

    ざっくばらん。
    「四角張る」⇔「四角張らん」
    から来てるって聞きました。

    つまらない話ですね。

  2. >pさん
    はじめまして!
    いらっしゃいませ!

    ぜひ次回も、ご都合があえば来てやってください!

    「ざっくばらん」の話・・・つまらなくないですよ!
    初耳です!

    てか、いままで考えた事もなかったです!

コメントを残す