会議

Pocket

これほど、辛い会はないな・・・

僕は誰を相手にしているんだろう?

病院を良くする・・・
リハビリ課を良くする・・・

・・・こういう事が、患者さんへの利益となることを信じている。
(そして、働く職員の利益になることはもちろんだ)

スタッフ個々が職場の問題点を出して、小グループで話あう・・・
この処までは良かった。
活発な意見やアイデアも収集できた。

しかし、なぜ・・・

スタッフ全員が集まるとなると、貝のように身を縮め、目と耳を閉ざし、「他人事」「コトナカレ」「無関心」を貫き通すのか・・・
無力な彼らはただ「賛成票」を提出するだけだ。

個が、ない。

人数が多くなると話ができなくなるのか?
管理職がいると話ができなくなるのか?

結局は他人の意見に流されて顔色をうかがうだけの会議に何の意味があるのだろうか?

これほど、辛い会はないな・・・

僕は誰を相手にしているんだろう?

すくなくとも、みんな大人のワケだし。
意見があれば言えばいい。

たしかに、いきなり上司や先輩に意見を言うとか、直談判をするのって勇気がいる。
(陰でコソコソ文句を言うのではなく、それを改革の原動力にできないものか?)

そう思って、

アンケート
 ↓
小グループ
 ↓
全体会

と、コトを進めたのに・・・

結局は管理職(役付きのスタッフ)と僕がしゃべっているだけの会だ。
あとの20名くらいはただの聴衆を決め込んでいる。

「ほんとにみんな、いまのままでいいの?」

話をふっても沈黙が返ってくるだけ・・・

これほど、辛い会はないな・・・

僕は誰を相手にしているんだろう?

『困難は避けるものではなく、解決するものである。』
(カルロス・ゴーン)

なぜ、みんな(僕と管理職以外の貝のようなスタッフ)が活発に討議できないのか・・・
なぜ、みんなマジになれないのか?バカバカしいのか?

検討する必要がある!
今日の僕はいままでにないくらいの大敗だ!大失敗!

押し静まったスタッフをみて、悔しさというか・・・やるせなさというか・・・怒りというか・・・

イライライライライライライライラ

ドーーーーーン!
(#゜Д゜)ゴルァ!!
イイカゲンニセイッ!!

この困難に打ち勝たねばならない!

他人事
コトナカレ
無関心
萎縮

こういうことを乗り越えて、改革を押し進めていかねばなるまいっ!

31のオレは鼻息荒いぞ~!!!

(#゜Д゜)ゴルァ!!

(おまけに巳年生まれで「しつこい」!!)

フォローしてね!

この記事へのコメント

  1. 巳年って言えば
    最近ヘビ飼いたくてね、先日もペットショップでハンドリング(手に乗せていた)して品定め…
    おとなしいので、つい頭を上からイーコイーコのつもりで撫でてしまった…ら~
    鎌首もたげて「シャー」って威嚇された。
    「撫でてんじゃね~よ」と言われたのだろうか…
    ん~と…こんな感じどうだろう?
    良くないか?(笑)

  2. >女医Mさん
    それって・・・
    僕のコト(笑)?

    先生もヘビに向かって

    (#゜Д゜)シャー!!

    ってしてみたらどうですか?

  3. Unknown

    大変だったみたいですね…。
    私も参加したかった…。

    多くの人のように、貝みたいになっちゃってたかもだけど…。

    それぞれ意見は持っているはずなので、無関心ではないかな?

    やっぱり、小グループ→全員の違いは大きいと思います。

    なかなかですね~…。

  4. Unknown
    黙っていることで自分に不利なことが降りかかる状況にするしかないのか?
    意見を言わないなんて事ができない僕がいうのもなんだけど・・・

  5. >某Dr.
    僕も、黙っている事ができないタチの人間なのですが・・・

    小グループでの話し合いは、本当に活発で、涙ぐましい感じだったんですけどね・・・

    いつまでも、小グループを繰り返すだけではいけない気がするんです!

    しっかりと意見の言える態勢作りというのは、何も周囲の環境だけではなくて、個人個人のあり方や考え方をしっかりと表出させる技術を身につけさせる事も必要だと・・・つまり個人教育も必要だと感じました。

    単純に

    「私はこう思います」

    て言えればいいだけの話だと思うのですが・・・(笑)!

コメントを残す